前職はブラック企業…。組織のある職場を選ぶべきだったと反省。

介護士さんは本当に大変なお仕事です。
上司との意見が合わず対立された方、いわゆるブラック企業に勤められていた方。
看護師とのやり取りのむずかしさ。
やはり何といってもスタッフ同士の人間関係が一番の転職の理由です。
体験談を通して感じるのは、本当に利用者様の事を考えてらっしゃる方々ばかりでした。
介護職の理想と現実。それがとても伝わってきます。
ぜひ皆様の転職の参考になさってください。
女性・30代
介護職経験歴:介護療養型病棟3年、介護付き有料老人ホーム2年、特別養護老人ホーム1年、医療療養型病棟2、小規模デイサービス5ヶ月
13年前にホームヘルパー2級を取得し、5年前に介護福祉士を取得しました。
認知症の母を在宅介護していたので、仕事から離れていることもありましたが、通算で8年間介護職をしてます。

退職したのはどんな職場ですか?

1日定員が10名の小規模デイサービスでした。

転職理由をお聞かせください。

スタッフが、3人(社長、管理者、自分)しかおらず、休憩時間はありませんでした。
感染症であきらかな症状があっても休めませんでした。また、それでも出勤するということが美化されていました。
定員が10名で、要支援レベルの方ばかりなので、ほとんど介護の仕事はなく、コミュニケーションぐらいしかありませんでした。
マンション1室2LDKぐらいの部屋をワンフロアーに改造しているので、窓もなく、ものすごく空気が悪く、息が詰まりました。
社長は、業務、サービス時間内に趣味のゴルフや釣り道具を磨いたり、並べて自慢している方なので性格的に合いませんでした。
3人の人間関係が最悪で、ほとんど会話がありませんでした。
入社後3ヶ月経ったら各種保険に加入し、正社員にしてくれるという話でしたが、経営状況が悪いからと逆に3ヶ月後法定賃金ギリギリまで下げられました。

転職先はどうやって探されましたか?

新聞広告を見ていた時、たまたま近所の病院が掲載されていました。

転職した職場はどんな所ですか?

地域の中型病院で、急性期病棟、周産期母子医療センター、地域包括ケア病棟があります。
現在は、周産期母子医療センターで、看護補助者として配属されていますが、地域包括ケア病棟にも応援に行ったり、
人事異動があったり、多種多様な病棟で経験を積むことができます。

転職した感想を聞かせてください。

今まで経験したことのない、急性期を経験できて嬉しいです。
人間関係も非常に良く、労働組合もあるので給料体系がはっきりしていて、有休も消化率が高いです。
スタッフ間の助け合いが心地よいです。サービス残業もなく休憩もしっかりとれています。
他職種の職員が協働しているので、年功序列がややありますが、すごく溶け込みやすい職場です。

転職先への不満はありますか?

今のところ特にありません。

今だからわかる、前職を選んだときの反省点を教えてください。

それまで24時間シフト制の介護の仕事をずっとやってきていました。
前職を選んだ理由は、土日祝休み、夜勤なしの仕事に憧れ、また体力的負担を減らせるように、そして将来へのスキルアップとして、
生活相談員の仕事がしたいと思ったからです。
しかし介護保険改正によって、事業所の自由参入化で、介護はブラック企業が増えているので、組織のある職場を選ぶべきだったと反省しました。