コンピュータのシステムエンジニアから介護職へ転身!現在は地元の特別養護老人ホームで働いています。

男性・50代
介護職経験歴:病院の介護職10ケ月、特別養護老人ホームの介護職5年、現在は施設ケアマネ4年
以前、コンピュータのシステムエンジニアの仕事に従事していました。
46歳の時に地元で働きたくなり、介護職に転職し現在は特別養護老人ホームで施設ケアマネの仕事に従事しています。

退職したのはどんな職場ですか?

最初に就職したのは、病院の介護職です。約10ヶ月働きましたが、いわゆるお局様がおられまして、新人いびりを平気でするような職場でした。
また、病院自体も介護職員を大切にしていなかった印象があります。
介護職員が着替える場所は掃除道具がしまってある倉庫で、掃除のおばさんが出入りしている最中に着替えをしているような職場でした。

転職理由をお聞かせください。

夜勤に空きが出なかったため、夜勤手当が付かなかったことで給与が安く、生活することができなかったです。
一応10ヶ月は、基本的な介護技術を勉強することができたので転職しました。(夜勤手当が無いと給与は二束三文でした)

転職先はどうやって探されましたか?

職場の先輩の紹介で、新規オープンの特別養護老人ホームの介護職に転職しました。

転職した職場はどんな所ですか?

新規オープンの職場ですので、お局様のような存在も無い自由な職場でした。

転職した感想を聞かせてください。

転職して良かったと思います。また夜勤もできたので、給与が上がりました。
特に職員全員が先輩、後輩が無いので特に上下関係がなく人間関係が楽になりました。
やはり職場の雰囲気や人間関係は大切ですね。
仕事自体、病院に比べると特別養護老人ホームの介護職は楽だと思います。
病院の介護職はオムツ交換ひとつとっても、患者さんに点滴やバルーンなど、色々な管が付いている場合が多いので、困難を極めます。
また、リハビリのために患者をベッドから起こして移動するトランス介助の回数が非常に多かった為、とても大変でした。
それに比べると特別養護老人ホームはあくまでも利用者が生活をする場ですので、病院に比べると時間に追われて作業をすることが無くなり
仕事自体は楽だと思います。但し、介護技術を早急に取得したいのであれば、まずは病院の介護職が一番だと思います。

転職先への不満はありますか?

やはり、職員が少ないので重労働ですね。また新規オープンの施設だと、介護技術の習得に時間がかかると思います。

転職を考えておられる方にアドバイスをお願いします。

介護職は他の職種に比べると賃金が安くて大変だと思います。
早く上の資格を取って、次のステップに進むことが大切だと思います。